2011年12月13日

TOMOYO Linux / AKARI をソースからコンパイルして利用されている方へのお知らせ

先日、パス名を計算するために使用している __d_path() という関数に対する仕様変更が発生しました。この仕様変更により、カーネル 3.2-rc4 までは正常に動いていた TOMOYO や AKARI が、カーネル 3.2-rc5 からはカーネルパニックにより起動できなくなってしまいました。

この仕様変更は、カーネル 2.6.36 までバックポートされる可能性があり、少なくともカーネル 3.0 と 3.1 へはバックポートされる見込みです。 ccs-patch-1.8.3-20111118.tar.gz および akari-1.0.23-20111118.tar.gz はこの仕様変更に未対応であるため、今後は使用しないでください。この仕様変更に対応したものを、 ccs-patch-1.8.3-20111213.tar.gz および akari-1.0.24-20111213.tar.gz としてアップロードしましたので、そちらをご利用ください。

この仕様変更は、 TOMOYO 2.5 をカーネル 2.6.33 〜 3.1 にバックポートして使われる方、および、 TOMOYO 2.4 をカーネル 2.6.33 〜 3.0 にバックポートして使われる方にも影響します。不審な電話がかかってきたら・・・じゃなくて、カーネルパニックで起動できなくなったら、この仕様変更が原因の可能性を疑ってください。

TOMOYO 1.8 をバイナリパッケージで利用されている方は、今後のアップデートは仕様変更に対応したパッチを用いて作成されるため、対処は不要です。

posted by 熊猫さくら at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | TOMOYO Linux
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51860990
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック