2007年08月08日

GUI を使わずに VMware を操作する方法について

VMware 5.5 以降では vmrun というコマンドが使えるようになっています。これを使うと、コンソールや ssh セッションから仮想マシンの起動/停止などを操作することができます。

コンソールや ssh セッションのように DISPLAY 環境変数が設定されていない場合には予め設定しておく必要があります。

export DISPLAY=:0.0

仮想マシンを起動するには以下のように実行します。

vmrun start /path/to/vmx_file

仮想マシンをサスペンドするには以下のように実行します。

vmrun suspend /path/to/vmx_file

http://kumaneko-sakura.sblo.jp/article/3659845.html では GRUB のデフォルトエントリを power off に設定することでシャットダウンする方法を紹介しましたが、上記のように vmrun で操作する場合にはデフォルトエントリを power off に設定してはいけません。

http://kumaneko-sakura.sblo.jp/article/3392253.html ではバッチ処理のために複数のゲストを順番に実行する方法について紹介しましたが、 power off できなくても vmrun コマンドを用いてサスペンドできるので問題ないことが判りました。
あとは、ゲストでのバッチ処理が終わってサスペンドしてよい状態になったことをどうやってホストに通知するかですね。ホスト側で top を実行して低負荷状態が数分継続したらゲストをサスペンドさせるという方法でも十分なのかもしれません。

posted by 熊猫さくら at 21:45| Comment(0) | TrackBack(2) | Linux
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4957514
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

PC/NETのetcetra/2008-04-14
Excerpt: プライベートメモ、仕事場メモごちゃ混ぜ。 「ITもういいや」って気分全開なので、特に情報整理するでもなく、こないだの3月までの間に溜まったメモ放出。(投げやり pukiwikiの印刷用スキン編集 pu..
Weblog: chimdon.com (PukiWiki/TrackBack 0.3)
Tracked: 2008-04-14 00:29

VMware ESXi3のUSBブートメモリの無償配布
Excerpt: VMware ESXi3のwikiを作った。 http://wiki.aggregate.jp/index.php?ESXi3 USBブートまでなかなか難しい場合は、以下の無償配布がいい。 ■VMw..
Weblog: なべラボ別館
Tracked: 2008-09-01 20:20