2008年05月18日

TOMOYO Linux 1.5.4 / 1.6.1 が公開されました。

5/10の TLUG の技術ミーティングでの紹介に合わせて、 TOMOYO Linux 1.5.4 / 1.6.1 をリリースしました。

1.5.4 はカーネル 2.6.24 / 2.6.25 への対応及びバグフィックスです。

1.6.1 はカーネル 2.6.25 への対応及びバグフィックスが行われた他、ポリシーを記憶しておくために割り当てられるメモリ量の上限を制限する機能( Memory Quota )を追加しました。
1.6.0 までは上限を指定する機能が無かったので、カーネルが使えるメモリを全てポリシーのために割り当ててしまうことによりシステムがハングアップしてしまう可能性が理論上は存在していました。(現実にはそうなる前にシステムの応答が遅くなりすぎて使い物にならなくなるので、ハングアップに遭遇した方は居ないと思われます。)
1.6.1 では上限を制限できるようになったので、(アクセスを解析する用途で使うために)永遠に学習モードで動作させていても大丈夫なようになりました。もちろん、アクセスを制限する目的で使う場合には強制モードにする必要があります。

以下の場所でアナウンスを読むことができます。
http://lists.sourceforge.jp/mailman/archives/tomoyo-users/2008-May/000433.html

posted by 熊猫さくら at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | TOMOYO Linux
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15033301
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック