2015年03月31日

最終回「防災訓練ノススメ」が掲載されました。

今回はトラブルに遭遇する前に何ができるかという話です。

OSSセンタで3年間、問合せ対応を行ってきましたが、「発生したトラブルについての原因と対策を教えてほしい」という問合せはあっても、「トラブルが発生した場合の対処手順を教えてほしい」という問合せはありませんでした。それだけ、「どのようなトラブル発生事例があるのか」や「どのようなトラブルが発生しうるのか」についての共有ができていないということなのだと思います。

でも、「どのようなトラブル発生事例があるのか」や「どのようなトラブルが発生しうるのか」を知っているOSSセンタ側も、「トラブルが発生した場合の対処手順」を用意できているとは言い難い状況でした。熊猫はカーネルの開発経験があるため、カーネルクラッシュダンプの取得に関する問合せや解析依頼に対応しながら、取得手順や初期解析の手順を作成してきました。その第一歩が、今回の話に登場した「ナレッジの泉」に反映されています。もちろん、システムに固有の部分については対応できませんが、共通する部分については「トラブルが発生した場合の対処手順」を考えておくべき時期が来たのではないかと思います。

posted by 熊猫さくら at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115989929
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック